2011.11.09/新着情報

まい泉の被災地支援かつ力活動【10】

今春の、東日本大震災により被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

10月9日(日)宮城県石巻市のサン・ファンパークにて、「海を向いて歩こう」をスローガンに、『石巻ロックフェス』が開催されました。「石」は『ロック』、「巻」は『ロール』......「石巻」は『ロックンロール』。石巻はロックフェスを開催するのにふさわしい地名ですね。

いし.JPGライブ主催者・鈴木.jpgこのロックフェスは、石巻出身のロックアーティスト鈴木大輔氏の心の叫びから始まりました。 

「2011年3月11日。僕達が生まれて育った家が、街が、愛する人が消えてしまいました。......石巻に音楽を取り戻したい。出来れば熱いロック。......前を向いて歩くためのパワーをもらえる音楽祭。ロックでしか出来ない事が絶対にあります。今、この時にこそ、こういう出来事が、イベントが、必要なんだと強く信じています。だから、今、石巻でロックフェスをやります。やらせてください。」(HP引用:一部割愛)

 

ライブ1.jpgライブ3.jpg

img_ishi_001.jpg鈴木氏の呼びかけに、被災地出身の新鋭アーティスト達が応え、そして多くのボランティアの方々が集まリました。被災地を盛り上げようとなさる皆様の熱心な活動を伺い、まい泉も是非とも応援したいと、フェス当日にスタッフの皆様に「ヒレかつサンド」をお届けしました。「美味しい笑顔」をお届けできればと...。

スペシャルゲストのヒダカトオル氏がステージに登場すると、会場のボルテージは最高潮に!! ロックンロールにあわせて、手を振り、飛び跳ね、叫びました。

当日は、約2千人もの方々が、「音」にしびれ、「心」をはずませ、「笑顔」をはじかせ、新たな「歩み」を始めました。未曾有の災害の中で、前を向いて、また「海」に向かって歩み出す皆さんの強さに感激しました。

夕暮れの鎮魂式では献花台の竹灯篭に灯がともされ、犠牲者の冥福をお祈りしました。

鎮魂式2.jpg鎮魂式1.jpg

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。