2012.01.20/新着情報

まい泉の被災地支援かつ力活動【13】

東日本大震災により被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 

116日(月)福島県双葉町の皆さんが避難生活をなさっている、騎西高等学校(埼玉県加須市にあり、現在は廃校になっています)に、『美味しい笑顔』をお届けしました。菅野美穂さんやMEGUMIさんが中心となり、炊き出しをなさると伺い、まい泉からは300食の"とんかつ弁当"をお届けいたしました。

  

P1050886.jpgのサムネール画像 

お弁当をお渡しすると、「どこから来たの?」「おいしいお弁当が食べられて、ありがたいよ。」と会話が始まります。色々とお話しが続くうちに、「早くうちに帰りたいよ。」「眠りにつく前、今でも涙が流れるときがあるんだ。」「大事なもの、何もかもみんな無くなっちゃったんだよ。」と本音が・・・お話しを伺っている私たちも涙がこぼれそうになりました。でも「美味しい」とおっしゃってくださる時には笑顔に・・・。『美味しい笑顔』の素晴らしさに改めて感激しました。

 

 

CIMG5047.jpgのサムネール画像 双葉町の井戸川町長さんもこの学校で生活をなさっています。町長さんからお話を伺いました。福島原発3号機の水素爆発を聞き直感的に「これは、まずい!」と避難を決定。直ぐにバス40台を手配し、一方で避難場所探しを行ったそうです。

町全員の避難場所ということもあり大変にご苦労をなさったそうです。

また、最近は双葉町の状況も被災者の生活の様子も報道されることが少なくなってきていることに、自分達の存在が忘れ去られてしまいそうな危機感をお持ちになっているそうです。

CIMG5036.jpg

加須は、"こいのぼり"が有名です。加須のこいのぼりが、双葉町の青空をおおらかに泳ぐ日が一日も早く来ることを祈るばかりです。

被災者の皆様の御健勝と被災地の復興をお祈り申し上げます。

まい泉では、今年も被災地へ『美味しい笑顔』をお届けする所存です。