2013.08.19/新着情報

委託販売店

レストランか、デパ地下...『とんかつまい泉』というと、ごくごく限られた場所にしかない、そんなイメージをお持ちかもしれません。しかし最近では、ネット通販をはじめ、お求めいただける場所はどんどん拡大中。今日は「一人でも多くの方に、まい泉を知っていただけるように...」と日々奮闘している、営業開発本部リテール営業部に話を聞きました!

 

 

◆最近、近所のスーパーでまい泉の「ヒレかつサンド」を見かけました!

「そうなんです!東京駅を中心としたいわゆる"駅ナカ"や都内一部の高級スーパーで、ヒレかつサンドはもちろん、ミニバーガーやお弁当類も販売いただいております。目印は、まい泉の小さなのぼり旗です。もしお近くのお店で見かけたら、ぜひチェックしてみてくださいね。」

 

 

◆工夫している点はありますか?

 「商品中身の写真をプライスカードに載せてみたり、まい泉オリジナルのトレイや下に敷くシート、季節感のあるPOPディスプレイなど、一人でも多くのみなさんの目に留まるよう工夫しています。私は商品の製造や商品開発には今のところ関わっていません。ですが、たくさんの人々の思いが込められたこの商品を味わってもらうため、最終的にお客様への橋渡し役になれるのは自分だと思っています。食品をお届けするのは、本当に責任を感じること。それは店頭陳列という、一見地味に見える作業においても一緒です。」

 

 

◆ちなみに、『とんかつまい泉』のイメージは?

 「小さな頃、親戚が集まる行事の帰りには、デパートの最上階にあるレストランで食事をしていました。その時によく連れて行ってもらったのが『とんかつまい泉』。私にとってまい泉は「家族団欒の場所」という印象が強いんです。もしスーパー等でまい泉の商品をお手にとっていただけたら、それをきっかけにご家族のみなさんで、ぜひお近くのレストランにも足を運んでいただきたいですね。」

 

 

3切箱あり.jpg