新着情報一覧

2016.11.17

【コラム】ルミネ新宿店オープン! ~3種のランチBOX~

photo

今月フロア全面をリニューアルした話題のスポット、ルミネ1地下2階「ルミチカFOOD DEPT」。そこにオープンした『とんかつまい泉 ルミネ新宿店』は、早速大勢のお客様で賑わっています。そして、ここでしか買えないメニュー「ランチBOX」シリーズも大人気!このメニューについて、開発担当に話を聞きました。

◆見ても食べてもかわいい♪ランチBOXシリーズ
いわゆる、横長の「お弁当箱」といった感じとは全然イメージが違いますね!

「そうですね。ルミネ1という場所柄、女性に向けてのお弁当というコンセプトで作りました。おかずの乗ったプレートが上にあり、パカッとはずすと下にご飯があるといった仕掛けになっています。幕の内弁当をコンパクトに2段にした感じですね。」

やっぱり味はもちろん、見た目も重要ですからね!そしてメニューは3種類。

「はい!生姜焼きBOX(税込789円)、ヒレかつとエビクリームコロッケBOX(税込778円)、そして台湾風角煮BOX(税込832円)です。」

それぞれポイントを教えてください。

「生姜焼きBOXは、まい泉で人気の生姜焼きに加え、キャベツの千切りを炒めたものを乗せるなど、野菜も多めに、彩り豊かにしたのがポイントです。ヒレかつとエビクリームコロッケBOXは、まい泉らしさを詰め込んだお弁当。コロッケは特に女性に人気ですからね!そしてイチオシが、台湾風角煮BOXです。」

◆まるでルーローハン!アジアなまい泉「台湾風角煮BOX」
これは、まい泉で初の試みですね?

「最近、女子の間ではアジアンテイストのご飯が人気ですよね?そこで、豚肉を使用した台湾の庶民的料理・ルーローハンを思いつき、チャレンジしました。八角をはじめ、いろんなスパイスをミックスした五香粉を使用したのですが、あまり多いとクセが強くなってしまうので、控えめにしています。少し甘口のテリヤキ風な味付けなので、コンパクトに見えますがボリューム感もあります。また、ニンジンのナムルやブロッコリーなど、こちらも他の2種と同様に、野菜もバランス良く入れているんですよ。」

実際に食べてみると、まい泉らしいしっかりとした豚肉の味わいと、台湾風の味付けが絶妙にマッチ♪またゴマ油のきいたニンジンのナムルだけでも、ご飯がどんどん進みます!別皿に盛りつけてあるので、そのままセパレートで食べるもよし、ご飯の上に乗っけてかき込んでもよし!お好きな召し上がり方でお楽しみくださいね♪

そして、女性だけでなく、男性にももちろんオススメです!例えば、ご自宅で、別皿のおかずをつまみに晩酌。そして、残ったご飯を最後の〆として卵を投入して卵ご飯♪深めのお皿に移して、お茶漬けに♪など、家飲みメニューとしてアレンジしてみてはいかがでしょうか?

 最後に、開発担当の女性に、今後の夢を聞いてみました!

「これまで作ったお弁当の中で、特に思い入れがあったのが「のり弁当」なんです。シンプルですが、お弁当の原点であり、伝統というか。当時まだまい泉には、のり弁当がなかったので、老舗の飲食店として、チャレンジすべきだと思いました。上司もすぐに「やってごらん」とOKを出してくれて。それが実際とても好評だったのが嬉しかったです。いつか挑戦したいものですか?これもまたお弁当の王道ですが、駅弁ですね!」

 まい泉版・駅弁!これもまたぜひ、実現してほしいですね♪

『とんかつまい泉 ルミネ新宿店』の営業時間は、10時から22時まで。お仕事前に、お昼に、お仕事帰りに。ぜひご利用ください!

■画像ダウンロード