新着情報一覧

2017.11.22

【コラム】まい泉 M-1グランプリ開催!

 みなさんご存知でしたか?実は、『とんかつ まい泉』では「M-1グランプリ」というイベントを、社内で毎年開催しているんですよ♪といっても、どれだけ笑いを取れるか…ではなく、“まい泉”“ホスピタリティ”“ナンバー1”。つまり、お客様へのおもてなしの心、そして情熱や技術をステージ上で披露し、一緒に讃えあい共感していこう…というコンテストなんです!

4回目の今年は、販売部門(社員、パートアルバイト)、そしてレストラン部門の3つにわかれ、各分野から4名ずつ「我こそは」というスタッフが集結!日頃の接客の成果をぶつけました。その驚きと感動の内容とは…?

◆本格的なルール!優勝者にはなんと…

まい泉の「M-1グランプリ」。ただ、ステージ上で接客の様子をシミュレーションするだけではありません。そこには、細かすぎるほどの設定とルールが用意されているんです!

まずステージ上に用意されたのは架空の店舗。そこへ、お客様役の俳優さんが来店します。最大7分という制限時間の中で、お客様のご要望を伺いながら、また自身のオススメ商品を交えるなどして、実にリアルに接客をするのですが…。途中、お客様から「他の店舗ではあのメニューがあったのに…」「少し賞味期限を過ぎてから食べても大丈夫よね?」など、ランダムで想定外の質問が。またもう1人のお客様が割り込みで入るなど、アドリブも要求されるんです。
そして場内の審査員が、そんな対応力をはじめ、商品知識や好感度など、様々な項目をチェック。優勝者が決められます。今年はなんと、海外研修や本店の豪華ディナーが副賞に!俄然、場内の熱気が高まります。

◆販売部門(社員)

—出場したのは、「名古屋髙島屋店」「上本町近鉄店」「東京大丸店」「新宿ルミネ店」の4名。

 「新幹線の中で軽くご飯を食べたいの」「家族での夕飯に」そんなお客様の声に、お腹の空き具合やシチュエーションを考えながら、4名それぞれのご提案がされました。
 「かつサンドは食べたら幸せな味がする、とお客様にもお声をいただきました!」「妻もエビかつサンドが大好きで…」など、体験をもとにした接客や、「プライスカードにアレルギー表示が書いてある」というお客様への配慮の一言。また出場の中で唯一の関西店舗からは、ノリノリなトークに会場からも笑いが。実際に商品を手に取っていただき、ボリュームを確認したり、「こうやってプレスして作っているんですよ」とボディランゲージで説明したり。わかりやすく、丁寧な接客が際立ちました!終了後には、社長からの激励の一言、恩師からの一言に涙する場面も…。

◆販売部門(パートアルバイト)

—出場したのは、「二子玉川東急店」「エキュート品川店」「新宿京王店」「新宿髙島屋店」の4名。

 ベテランから若いスタッフまで、社員に負けじとパワフルなステージを見せてくれました!特に4名とも目立ったのが笑顔と声の張り。それでいて、無理にオススメをしすぎない大人の接客で、好印象を誘いました。
 また、「大人のベーコンコロッケサンド」では「ベーコンはさくらチップで燻してあり…」と具体的な説明や、「豚肉は疲労回復にもいいと言われていますよね」など、知識も披露。レジの最後には、月末のキャンペーンのご案内がされるなど、緩急つけた接客も。コメントでは「緊張する舞台だからこそ、素の自分が出るもの」というアドバイスに大きな頷きが。「まい泉の看板を背負っている」という意識の強さを感じました!

◆レストラン部門

—出場したのは、「青山本店」「渋谷ヒカリエ店」「東京大丸店」「トリエ京王調布店」の4名。

 ここで舞台はガラッと変わり、テーブルが2席セッティングされます。販売店と同様に接客をするのですが、メニューに悩むお客様へのご提案や、立ち振る舞い、お茶やおかわりのサービス、先を読む行動などが大切になります。
 本店から新店舗と、バラエティに富んだ出場者たち。緊張した面持ちでしたが、体に染み付いたサーブや言葉遣いで、安心感のある接客を見せてくれました。レストランでは、店舗によってまい泉オリジナルブランド豚「甘い誘惑」や「紅豚」、「沖田黒豚」など多くの銘柄豚が。お客様にとっては、その違いがわかりづらいものですが、それぞれの特徴や味わいなどもしっかりと伝えられていました。また、スタンプカードのオススメや、キャベツのおかわりなどきめ細やかな嬉しいサービスも忘れません。レストランだからこその空間作りを意識した、スムーズで冴えた接客技術が印象的でした。

◆優勝者は…!

—販売部門(社員) 上本町近鉄店

「関西の親しみやすさが評価されたのかもしれません。お買い物があってもなくても、あなたの笑顔が見たいから…と毎日のように来てくださるお客様もいらっしゃいます。そういった方をもっともっと増やしていくのが目標です♪」

—販売部門(パートアルバイト) 新宿髙島屋店

「来ていただいた方に楽しんでほしい、気軽に立ち寄ってほしいと思います。(前回、お母様が出場されていましたね?)はい、優勝したことでリベンジできました!(笑)」

—レストラン部門 東京大丸店

「ずっと店長や他のスタッフを見て接客していたので、私だけではなく、大丸店が評価していただけたような気がして嬉しいです。お食事の時間というのは、お客様にとって特別なもの。これからも素敵な時間をお過ごしいただけるよう頑張ります。」

—岡本社長 コメント

「接戦でした!舞台上でこれだけのパフォーマンスだから、普段はもっとすごいオペレーションをしていると思うと嬉しいです。試合が終わったら、ノーサイドですよね。明るく元気にチームワーク。常に掲げている言葉ですが、これからも一緒に頑張っていきましょう!」


 日々、お客様のために接客に励んでいる『とんかつ まい泉』のスタッフたち。ぜひみなさんも審査員のお一人になった気持ちで、お立ち寄りくださいね!

■画像ダウンロード