新着情報一覧

2017.02.20

【コラム】M-1 優勝 銀座三越店 水野さんインタビュー

昨年開催された『とんかつまい泉』のM-1グランプリ。全国から選ばれた販売員のスペシャリストが、接客や知識を競い、また深め合うイベントです。今回は、見事その舞台で優勝を飾った、銀座三越店の水野俊輔さんにインタビュー。もともとゲームが大好きで、とある大会で優勝した経験を持つという「根っからの凝り性」。まだ入社して約2年というルーキーですが、まい泉に対しての思いは熱く…。

◆入社の時からM-1優勝が目標!
 
 『とんかつまい泉』に入社する前も飲食業界の仕事をしていたのですが、その場ではすでに人を評価するポジションになっていたので、あらためて「自分を評価してもらえる」という機会がありませんでした。それなので、自分の頑張りを認めてもらえるM-1は、入社時からの目標の1つだったんです。今回それを達成できて、本当に嬉しいですね!本番ですか?あんまり緊張しなかったんですよね。かえってプランを練ったりすると、「それを遂行しなきゃいけない」と固くなってしまうと思い、いつも通りの雰囲気で臨みました。

◆もう1つの目標

 実はM-1の前にもう1つの目標があったんですが、叶え損ねてしまったんです。それが「パン粉づけマイスター」の資格。『とんかつまい泉』独自の、高い技術と知識が問われる資格で、1年に1回試験があるんですが、あとわずかのところで落ちてしまって…。とんかつだけでなく、すべての揚げ物を作る過程には、事細かな規定があります。その最初の段階から仕上がりまで、すべてを評価されるんです。本当に厳しいのですが、やりがいはありますね。2017年こそ、達成したいです!

◆まい泉の強み

 『とんかつまい泉』は半世紀以上の歴史がありますが、「変わるところは変わる、でも変えないところは変えない。」という点が強みだと思います。味や品質といった根幹の部分は、一定のクオリティを保ちつつ、新しいことにも果敢に挑んでいく。すごいことですよね。
 だからこそ、お客様も昔から来てくださっている方が多いんだと思います。その中でも、僕のいる銀座三越店は、常連の方の割合がかなり多い方ではないでしょうか。なので、まい泉の商品について、あらかたのことはもうすでにご存知なんですね。ですから、それ以外のことをプラスしてご説明できるように、日々勉強です。例えば、僕が好きなのはロースかつなんですが、単純にロースカツと言っても、いろんな豚の銘柄があるんです。前回買われたものをお聞きして、「では今回はこの銘柄はいかがでしょうか?」などアドバイスするなど、お客様の知識欲もくすぐるようなアドバイスを心がけています。ゲームを攻略するみたいに?そうですね(笑)ぜひコンプリートしてほしいです!

◆銀座三越店の強み

 なんといっても、女性の名物店長です!デパ地下というと賑やかなイメージですが、その中でも群を抜いていると思います(笑)三越から、販売員賞の受賞もしているんですよ。とても尊敬しています。
 あと、三越によく通われているお客様は、エムアイカードという三越のカードを持たれている方が多いんですね。なので、カードをお返しする際に、お名前でお呼びしたり、お好きなものを記憶しておいたりするなど、距離の近い接客を目指していますね。

◆自慢できる父親になりたい!

 昔から、ずーっと子どもが欲しかったんです。初めて就職した時のことなんですが、受かったキッカケというのが面接の時の一言だったみたいで。当時はまだ結婚もしていなかったんですが、「将来、子どもに自慢できる父親になりたい。」って。もちろん今でもその気持ちは続いています。(写真を見せて)息子、かわいいでしょう?(笑)まだ揚げ物が食べられる年齢ではないのですが…。近い将来?そうですね、ファースト・まい泉は「ポテトコロッケ」にしようかな!

 高身長なだけでなく、高い目標、そしてハイレベルな接客の「3高」な水野さん。お客様の満足度でも、高得点間違いなし!ぜひ銀座三越店にお越しくださいね♪