新着情報一覧

2018.07.17

【コラム】土用の豚の日!?ぶた蒲重で暑さを乗り切ろう!

photo

ぶた蒲重(本体価格740円)

 「土用の丑の日」といえば一般的にはうなぎを食べるイメージですよね。でも、ここであえて『とんかつ まい泉』がおすすめしたいのは、7/20(金)から8/1(水)まで期間限定で発売される「ぶた蒲重」(本体価格740円)で「土用の豚の日」!そのお味と、販売期間に込められた意味とは…?


◆香ばしさが絶妙!「ぶた蒲重」


 ご飯の上に敷きつめらているのは、炭焼き風味の甘辛いタレで味付けされた、香ばしさがたまらない豚肉。タマネギやニンニクの旨味も相まって、ご飯がどんどん進みます。また途中から“味変”するなら、付属の粉山椒をお好みでパラパラと。うなぎも栄養たっぷりですが、豚肉にも疲労回復に効果があると言われているビタミンB1をはじめとした栄養素がたくさん。「うなぎはちょっと苦手で…」という方もぜひ味わっていただきたい逸品です。


◆今年の「土用の丑の日」は?
 
 そもそも「土用の丑の日」というのは、立秋の18日前の期間の中で「丑の日」に当たる日のことを指します。ちょっと難しい話ですが、ようは季節の変わり目に当たる時期ということなんですね。今年はこの「土用の丑の日」が、7/20(金)と8/1(水)の2日間ということで、こちらの「ぶた蒲重」は、その間の13日間限定で発売します。まさに「土用の豚の日」!?この13日間をどうぞお見逃しなく!
 

 今年はすでに6月から暑い日が続いていますね。夏バテしやすいこの時期、「ぶた蒲重」を食べて元気に乗り切りましょう!

■画像ダウンロード